新しいチャンスは毎日やってくる。

日本の伝統

盆栽

小さな鉢植えを育てる盆栽。長い歴史を持ち、1つの芸術と見なされることも多い。起源は古代中国まで遡るという歴史家もおり、ここ日本に持ち込まれたのは6世紀とされている。使命を帯びて中国に渡った仏教徒や僧が持ち帰ったのだという。欧米では、「ボンサイ」といえば小さな樹木全般を意味することが多い。元の意味が広がった例の1つだろう。

忘年会

外国人の知人によると、忘年会に招待されたことがあるならば、よい日本人の友人がいる証拠だと言う。忘年会はここ日本では昔から開かれている年末の集まりであるが、その知人によると、欧米の新年のお祝いに似ているらしい。

座布団投げ

大相撲で最前列の席に座ると、「タマリ席」から取組を観ることになる。この席に座った観客は紫色の座布団を受け取り、「今だ」と思った瞬間に土俵に投げることができる。この伝統は何と中世まで遡るもので、取組の結果に不満がある場合に、それを解消する機会を与えるものだ。

おすすめの投稿

日本人の『美意識』がわかる!〜武士道と並び称される世界的名著

ソーシャルツール